トリニティ通信添削講座・薬歴&服薬支援コース
トリニティ通信添削講座の流れ

このコースでは、薬学的管理指導業務を行なうときに必要な疾患の基礎知識を学んだ上で、患者とのコミュニケーショや薬歴の記載方法などの技術部分を学んでいきます。教材の内容は自習課題と添削課題により構成され、自習課題には、事前アセスメント課題、知識のおさらい(各回ごとの疾患知識)、確認問題があり、自宅で自己学習を行います。その最後のまとめとして薬剤師-患者の会話文を薬歴として記載し添削課題を提出します。添削された薬歴を参考に次の課題に取り組み、薬歴記載や服薬支援力のステップアップを図ります。

■ 薬歴&服薬支援〜<P・A・B>コース   このコースの資料と申込書

■ 薬歴&服薬支援コース

[Pコース] SOAP初めてトライ!!(全3回・ステップアップ方式)
“SOAP で薬歴を書くのは初めて”“SOAP で書いているがこれでよいのか自信がない“という方のためのPOS に基づく薬歴記載とコミュニケーションの入門コースです。全3回なので、トリニティ通信添削講座体験としての受講や、Aコースとの同時履修もできます。

<疾患解説>
1.かぜ症候群 2.下痢 3.胃炎

[Aコース] 服薬支援能力を習得!!(全10回・ステップアップ方式)
Aコースでは主に急性疾患の服薬支援力を学びます。添削課題はSOAP薬歴記載。初来局患者支援、継続患者支援とステップアップしていきます。

<疾患解説>
1.消化性潰瘍 2.小児急性上気道炎 3.気管支喘息 4.骨粗鬆症
5.アトピー性皮膚炎 6.便秘 7.腰痛症 8.鼻アレルギー
9.慢性副鼻腔炎 10.睡眠障害

[Bコース] アセスメント力を習得!!(全10回・ステップアップ方式)
Bコースでは主に慢性疾患の継続支援を学びます。添削課題はアセスメントワークシートの記入、プロブレムリスト・ケアプラン・サマリー作成、医師への服薬情報提供書作成などです

<疾患解説>
1.頭 痛 2.緑内障 3.関節リウマチ 4.高血圧 5.脂質異常症
6.心不全 7.狭心症 8.糖尿病(1) 9.糖尿病(2) 10.うつ病


<法人向けサービス>

『トリニティ通信添削講座』は、1〜2回の集合研修ではどうしてもサポートできない、個々の薬剤師さんの能力強化や、社内全体の継続した研修ツールとしてもご活用いただけます。

1.研修担当者さまへの学習進捗状況の報告
毎月、郵送にて、研修担当者さまに、ご受講者の課題提出進捗状況をまとめて報告いたします。薬剤師の研修管理にお役立てください。

報告書

2.受講料の割引
5人以上まとめてお申し込みの場合には、人数に応じて受講料を割り引きいたします。詳細はネオフィスト研究所までお問い合わせください。


受講料のご案内と入力フォームで申し込み
ネオフィスト研修・講座一覧表
日本コミュニティファーマシー協会
人と薬の羅針盤
講師派遣
コミュニティファーマシーフォーラム
インデックスページ
研修・通信教育
読みもの
ドイツ関連
商品企画
研修・講座〜開催日程・受講料
会社概要
お問い合せ
サイトマップ

(C) 2016 neophist.Inc.-all right reserved ▲TOP